十朱 幸代、以前付き合った西城秀樹さんを語る「心の中でサヨナラしました」

女優の十朱 幸代(とあけ ゆきよ )さん(75)が28日、
自伝「愛し続ける私」の出版記念トーク&サイン会を行いました。

15歳でデビューしてから60年になる十朱 幸代(とあけ ゆきよ )さんにとって初の自伝です。

スポンサーリンク

十朱 幸代(とあけ ゆきよ )さんは
「何が何だか分からないうちにこんな歳を取っちゃった。
人生、長く生きてきて、
時間が過ぎて行くスピードも速いので少し立ち止まって」
と執筆の動機を語りました。

自身の半生を
「幼い頃から女優になりたかったんだけど、運良くなれました。
自分の力で食べていきたいと思っていたので、
まあ良い人生かなと思います」
と振り返っていました。

十朱 幸代(とあけ ゆきよ )さんは
未だに独身です。

自伝の中で
名前こそ挙げていませんが
恋愛遍歴も綴っています。

今年五月に亡くなられた西城秀樹さん(享年63)と
平成2年に交際が発覚しました。

結婚寸前までいった事は
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

「恋は私自身の一部分。

色々なお別れを経験しました。

恋の始めは楽しい事ばっかりですけど、
別れる時は切ない。

人生は勉強で、
振り返ってみると、
1つの恋が終わった時に
女性としての成長があった」
と回想しました。

西城秀樹さんの事を質問されると
「サヨナラしてからお会いしてないので…

幸せそうな家庭を築かれて、
大変なご病気もされて…

心の中でサヨナラしました。

ご家庭もありますし、
ファンの方々が嫌がったりされるといけませんので、
個人名は…」
と語りました。

「私もお相手も
両親や家族の反対があって・・・

50手前でしたので、
仕事との両立も出来るかなと思いましたけど、
周囲の反対が大きかったので
強引に押し切る自信はありませんでした。

年下キラーじゃありません…
恋愛はあったんですが…」
と言葉を丁寧に選んで
発言されました。

現在の恋愛事情に関して
「相手は…女なんです」
と唐突に告白をして
報道陣を驚かせました。

「犬です。
4歳の柴犬。
昨日も私のベッドにもぐり込んできて」
と笑顔で語っていました。

おすすめの記事