【修羅場】浮気した元彼に「私が投資で大儲けした」と噂を流した話

大学1年の時に初めて彼氏が出来ました。

ですが、どうしようもないダメ男でヒモみたいな男でした。

何かと理由を付けて私にお金を出してもらおうとするんです。

お金は随分と貸しました。

高価なプレゼントもねだられて買ってあげました。

スポンサーリンク

当時の私は初めての彼氏ということで浮かれていたし、若かったと言うか世間知らずのバカだったんですね。

そして浮気されました。

同じ大学の女だったんです。

私もようやく目がさめてそのダメ男はどうでも良くなりました。

ですが、お金を騙し取られた気分だったのです。

売り言葉に買い言葉の喧嘩になってしまい

『別に買ってくれなんて言ってないし!

証拠でもあるのか!

お前が勝手に買った!』

と開き直ったのを聞いていつの日か復讐してやると決めたのです。

それから大学4年になった時に友達に協力してもらって復讐を実行に移しました。

私が投資で大儲けしたという噂を友達を介してその男に流しました。

ダメ男から久しぶりに会いたいという連絡がありました。

復縁したいとか言ってきたんです。

まんまと引っかかったわけです。

そして復縁したのです。

案の定、金が・・・

という話になりました。

私は『そんな小さいお金なんてどーでもいいよ。

それより車あった方が便利じゃない?

買うならお金出してあげるよ。』

とダメ男に言いました。

ダメ男は大喜びして、まだ手にも入れてない車の事を周囲に自慢しまくったんです。

全く救いようのないバカです。

そしてダメ男が

「車決めたからお金出して」と言ってきたのです。

私は『契約してきたら出すよ。

それと契約記念にどこかいいホテルでも泊まってディナーしよう。

場所も決めといてね』と言いました。

ダメ男は『うん!分かった!君の事大好きだよ!』なんて調子のいい事をほざいていました。

私からしたら、クタバレ、ダメ男って感じです。

後日、ダメ男はディーラーでの契約書を持ってきたのです。

『手付の10万円は俺が出したからね』と私に恩着せがましく言いました。

怒りで煮えくり返る気持ちを我慢して

『ありがとね、まとめて払うね』と言ってやったのです。

それから何かと理由を付けて支払わずにいると車が陸運局(?)に登録されてキャンセル出来ないタイミングまで行きました。

そして完全にシカトを決め込んだのです。

ダメ男は発狂して、訴えるとかどうとか騒いだんですが

『証拠でもあるの?』と言ってやって一蹴しました。

証拠の残るメッセージのやりとりは一切していません。

ダメ男は泣く泣くディーラーでキャンセルしたのですが、違約金がかなり掛かったのです。

登録後のキャンセルは中古車の扱いですから、かなりの額の違約金を支払うハメになりました。

以上が私の復讐劇です。

スポンサーリンク

おすすめの記事