性欲が強過ぎると話題が沸騰している芸能人4人!
乙武洋匡(おとたけひろただ)、バービー… 「1回四時間、1晩四回」「ハリキリすぎて騒音問題」

3大欲求といえば“食欲・睡眠欲・性欲”です。

しかし、性欲に関しては簡単に知られたくないと思うのが普通です。

しかし、芸能界には性欲が強過ぎると指摘されたり、自分自身で認める人が意外に大勢いらっしゃいます。

スポンサーリンク

 

丸山桂里奈

元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈(まるやま かりな)さんは、奔放すぎる恋愛歴で有名です。

以前、ある大物の役者に身体を要求されるまま「1回四時間」「1晩四回」とかなり具体的に“営み”の内容を明かしたことがありました。

『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演した際に、丸山桂里奈(まるやま かりな)さんは“性欲の強さ”を否定しました。

ですが「来る人を拒む事が出来ないタイプ」だと認めました。

言い寄られると「流れ次第」だと語っていました。

MCの有田哲平さんから「誰でもいいんだろう」とツッコまれてしまいました。

インターネット上でも「“性欲のカタマリ”のイメージ」「どの口が言うんだwww」というような意見が多かったようです。

ここでは丸山桂里奈(まるやま かりな)さんの様に、“性欲が強過ぎる”と評判の芸能人達をご紹介させて頂きます。

 

バービー

次に紹介するのはお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーさんです。

かつて『ギョクセキっ!』に出演した際、バービーさんは「性欲が強烈すぎて男性にアグレッシブ過ぎる」と告白しました。

そのようなバービーさんの性欲の強さを証言したのが、大久保佳代子さんです。

大久保佳代子さんは平成25年2月放送の『ナインティーナインのオールナイトニッポン』に出演した際に、“女芸人で一番性欲が強いのは誰?”という質問に「バービー」と即答しました。

大久保佳代子さんの話ではバービーさんはマッサージに出かける時は「性欲の強そうな中国人スタッフが在籍しているお店」を選んでいるそうです。

あわよくば何かあればラッキーという感覚なのだそうです。

更にバービーさんから「大久保さん、そういう所が新橋にありますよ」と勧められたと明かしました。

 

高橋ひとみ

続きましては、夫との“激し過ぎる夜の営み”を告白した女優の高橋ひとみさんです。

高橋ひとみさんは平成25年に、“知り合って2カ月・交際期間2週間”という一般男性と結婚しました。

スピード婚が話題になった事を記憶している方も多いかもしれませんね。

50代での結婚だったわけですが、夜の営みには全く影響がなかったようです。

平成29年6月に放送された『ダウンタウンDX』で、高橋ひとみさんは自宅での夫婦生活をVTRで公開しました。

アツアツな様子を見せつけてくれましたが、「下の階の人から『うるさい』と怒られて・・・」とポツリと語りました。

どうして『うるさい』と怒られたのか質問されると「色々な事」と話題をそらそうとしましたが、どうも張り切り過ぎて営み時の声が“騒音問題”にまで発展してしまった様です。

高橋ひとみさんの告白にインターネット上では、「生々しいから止めて」「年齢に関係なくお盛んなようで」という声が相次ぎました。

 

乙武洋匡(おとたけひろただ)

性欲があまりに強過ぎて御法度の“不倫”まで犯してしまったのが、タレントの乙武洋匡(おとたけひろただ)さんです。

乙武洋匡(おとたけひろただ)さんといえば平成28年夏の参議院選挙では自民党から出馬する予定でした。

そんな大切な時期に“複数の女性との不倫”が発覚してしまい大きな問題になってしまったのです。

とうとう活動休止にまで追い込まれてしまい、最終的に奥さんと離婚せざるを得なくなってしまいました。

不倫スキャンダルが発覚後、活動休止を経て深く反省したのかと思っていたのですが、乙武洋匡(おとたけひろただ)さんは何かが吹っ切れてしまったのでしょうか、
奔放な発言を連発させるようになったのです。

今回、4人紹介させて頂きましたが、人間所詮、下半身には人格は無いという事でしょうか・・・

スポンサーリンク

おすすめの記事