【ピラミッド】
ギザのピラミッドの座標が
“光の速度”と100%一致!
宇宙人が建造した決定的証拠?

ギザのピラミッド(pyramid)建造に関する謎が又しても深まってしまいました。

以前、当サイトで、
ギザのピラミッド(pyramid)を見て確認出来る天文学的な特徴から
およそ1万2500年前に宇宙人が建造した可能性があるとお話させて頂きました。

スポンサーリンク

この度
新事実が判明したのです。

イギリス紙「デーリースター」によると、
ユーチューバーの「Manu Seyfzadeh」の調査によって、
ギザのピラミッド(pyramid)が存在している場所に、偶然とは考えられない数値が隠されていたと言います。

ギザのピラミッド(pyramid)が位置する場所は、
「まっすぐに北極点に面している」、
「隣接するピラミッド(pyramid)とのあいだに太陽が昇る」、
「真上にオリオンのベルトが昇る」等、
当時の知識水準からはあり得ないような天文学的な計算の下で決められているんです。

そのことから
人類以外の高度な知識を持っている知的生命体がピラミッド(pyramid)の建造に携わったのではないかと指摘されて来ました。

因みにオリオンのベルトというのは
オリオン座の三つの星、
アルニタク、アルニラム、ミンタカの事です。

この度Manu Seyfzadehさんが発見した真実は、
「宇宙人ピラミッド建造説」を決定的に裏付ける位のものなんです。

なぜなら20世紀に入って決定された
ある物理学的な数値が
ピラミッド(pyramid)の位置と密接に関係があったからです。


写真は「Google Earth」から引用

それは光の速度です。

光の速度はおよそ30万km/sと表記されることが多いです。

しかし、厳密な事を言えば299792458 m/sです。

驚くなかれ、
ギザのピラミッド(pyramid)は北緯29.9792458に位置しているんです!

筆者もギザのピラミッド(pyramid)の座標「29.9792458, 31.134658」をGoogle Earth(グーグルアース)に打ち込んでみたんですが、
ピッタリとピラミッド(pyramid)の位置を表示しました。

これはとてもじゃありませんが、偶然とは考えられません。

光の速度が299792458 m/sと認定されたのは1983年の事です。

17世紀のデンマークの天文学者レーマーや19世紀のフランスの天文学者フィゾーが光の速度を計算しました。

ですが、
その数値は現在確定している数値とは異なります。

いずれにせよ、
古代のエジプト人が光の正確な速度を知っていたはずはありません。

ある研究者の話では、
座標の先頭から6桁の数値だけでも光の速度と合致する確率は0.00011パーセントなんだそうです。

ピラミッド(pyramid)が建設された当時、
光の速度に関する知識を持っていたのは人類以外の知的生命体だったのでしょうか?

実際のところ、
この説は数年前からインターネット上で話題になっていました。

5~6桁の数字が一致する事はさほど珍しい事じゃないという反論も出ています。

ですが宇宙人がピラミッド(pyramid)を建設した可能性を支持する証拠として重要な発見と言えるでしょう。

この先もピラミッド(pyramid)に関する驚きの真実が明らかになる事を期待したいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事