NASA研究者
「月で大きな黒人を見た」!
アポロ11号が
黒光りしているエイリアンを見た!
クレーターの隅にUFO!


写真は「Getty」から引用

かつてNASA(アメリカ航空宇宙局)で勤務していた人間が、「黒光りしているエイリアン」の存在を明らかにしました。

NASA(アメリカ航空宇宙局)エイムズ研究センターで働いていたノーマン・バーグラン博士は、
土星の輪の中に「リングメーカー」と呼ばれる宇宙船が潜んでいる事を明らかにしました。

スポンサーリンク

オルタナティブニュースによると、
ノーマン・バーグラン博士は、
宇宙人の詳細も明らかにしたようです。

UFO研究家にインタビューされた際、
バーグラン博士は以下のように語りました。

「フライト写真だったと記憶していますが、
バズ・オルドリンとニール・アームストロングが写っていました。

実を言うと、そこには彼等以外に宇宙船から降りて来る黒人が写っていたのです」(バーグラン博士)


写真は「Hybrids Rising」から引用
バーグラン博士の話では、
この「黒人」は肌が黒く焼けているというレベルではなく、
肌が黒光りしていたといいます。

それと、身長は2.1メートルあったそうです。

ひょっとしたら、彼等こそ「リングメーカー」なのかもしれません。

これ以上の事は
バーグラン博士にも分からないようです。

実は、NASA(アメリカ航空宇宙局)でかつてテストパイロットをしていたケン ジョンソンさんも、
月に宇宙人がいたと証言しています。

「ニールとバズが月面に着陸した時に、
ニールが医療主任にこのように言ったんです。

『彼等の存在を確認できます。

彼等はクレーターの隅に宇宙船を止めて、
私達を見ています』(ジョンソン)

ご存知かもしれませんが、
アポロ11号の月面着陸はフェイクではないかという声があります。

ですが、
本年度9月に、政権内部の人間しか知る事が不可能な情報をインターネット上にリークする「Qアノン」が、
「月面着陸は事実」だと断言しています。

バーグランさんもジョンソンさんもアームストロングさんとバズ・オルドリンさんが月面に行ったと確信しています。

やはりアポロ11号が月面に着陸した事は間違いないでしょう。

そして、そこには彼等を見張っている「黒光りしているエイリアン」が……

以前、お話させて頂きましたが、
アームストロング船長とバズ・オルドリンを乗せた月着陸船「イーグル」から撮影された写真に
「月面のミサイル」が写っている事が判明しました。

スポンサーリンク

ひょっとすると、
これはミサイルじゃなくて、
アームストロングさんが言及していた宇宙船だったのかもしれません。

いずれにせよ、
月には私達が知りえない秘密がいくらでもありそうです。

将来更なる暴露話が出てくる事に期待しましょう。

画像は「Hybrids Rising」より引用

おすすめの記事