【南海トラフ地震】
ヂュセリィノ最新予言
「8月迄に発生する可能性大!」
気温100℃以上、人類80%死滅 ? !

ヂュセリィノ ダ ルースさんは、予知夢によって未来を予言するブラジルの予言者です。

世界各地で起きた大事件とか大災害を的中させた事で有名になった予言者です。

「2018年(平成30年)6月21日に日本の東海地方でマグニチュード10.6の巨大地震が発生する」と、
衝撃的な予言をした事を記憶している方は
多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

現実問題、
ヂュセリィノさんが予言していた6月21日に巨大地震は発生しませんでした。

ですが、
僅か3日違いの6月18日に
大阪府北部を震源地とする
マグニチュード6.1、
震度6弱の大地震が発生しました。

3日の誤差が生まれたのは、
ヂュセリィノさんが予言した当時と比較して
未来の状況とか世界線の変化に“ズレ”が生じたためだと思われます。

ですので、
やはりヂュセリィノさんは
未来を見通していたと言えるのではないでしょうか?

そのようなヂュセリィノさんですが、
公式サイトを通じて
新たな予言を発表しました。

日本にとって残念な内容もありますが、
注意喚起の意味も含めて
皆様に紹介させて頂きます。

西城秀樹(さいじょうひでき)さんの死を
的中させた !?

まず、ヂュセリィノさんは
公式サイト内の
「2018年(平成30年)の日本の有名人の死亡」において、
本年度の2月の時点で
複数の日本の著名人の死を
予言的中させていました。

例えば、
西城秀樹(さいじょうひでき)さんが
4月25日に入院して
5月16日に横浜の病院で急性心不全で死亡する事や、
4月に亡くなられた朝丘雪路(あさおかゆきじ)さん、
5月に亡くなられた星由里子(ほしゆりこ)さんの死まで的中させていたのです。

その他にも、
5月13日に元千葉市議が起こしてしまった千葉4人殺傷事件、
5月14日に千葉市役所に爆破予告郵便が届けられた事件、
5月16日に西荻窪で起きてしまった銀行強盗事件、
5月17日に起きた名古屋のインターネットカフェ殺人事件等、
日本で起きてしまった
沢山の事件を予言していました。

そして、ヂュセリィノさんは、
2003年(平成15年)5月20日に起きた
吉川友梨ちゃん行方不明事件に関して、
「国内で違法労働に従事している
人身売買組織が誘拐した」
と記しています。

ヂュセリィノさんが敢えてこの事件に対してコメントしているという事は、
近い将来、
何かしら新しい動きがあるかもしれません。

但し、
ポルトガル語の公式サイトに掲載された日付は
5月23日になっていました。

ですので、
これらが後出しという可能性は否定できません。

とは言え、
日本語サイトに掲載された予言文書の日付が正しいのであれば、
きちんと予言をしていたと考えても良いでしょう。

嵐による水害は
10月まで継続する!?
猛暑は100℃以上に?

台風7号及び梅雨前線等の影響により
西日本を中心に
記録的な大雨が降り注ぎました。

広い範囲にわたって、
かなり大きな被害が出てしまいました。

死者・行方不明者は200人以上になったのです。

ヂュセリィノさんは、
今回の大雨被害に関して言及していました。

更に、
「この嵐は10月の終わりまで継続する」
と予言しています。

7月23日に埼玉県熊谷市で
最高気温が41.1℃に達する等
日本各地で観測史上最高の猛暑が続きました。

ヂュセリィノさんは
サイト内で、
日本の異常な猛暑に関しても語っています。

「熱波は63℃に達し、
冷たい呪文は2023年までに
100℃以上に達する可能性がある」
との事です。

これは地球温暖化の影響によるものとしていて、
二酸化炭素の排出量を大幅に減らさなければ、
このまま気温がドンドン上昇して行き
2023年までに100℃以上に達する可能性があると予言しています。

更に恐ろしい事に、
ヂュセリィノさんは
「2043年に人類は
過去、繰り返して来た環境破壊の報いを受けて
人類の80%が死滅する」
と予言しているのです。

人類に襲いかかる水害や猛暑は
人類が滅亡する予兆という事なのでしょうか!?

ヂュセリィノさんは2018年(平成30年)8月に起こる悲劇も予言しています。

その数は54項目に及んで、
世界各地で起こる可能性がある大災害や大事件が
ズラッと並んでいます。

その中に
「日本で、8月に強い地震が発生して犠牲者が出るかもしれない」
と予言しているのは見過ごせません。

6月18日に発生した大阪北部地震の震源地は
「有馬ー高槻断層帯」と考えられています。

「有馬ー高槻断層帯」では
1596年に慶長伏見地震(マグニチュード7.5)が発生しています。

今回の大阪北部地震の影響によって
刺激を受けた活断層が動いて、
南海トラフ地震に発展する可能性があると考えている研究者もいます。

6月に発生した日本の巨大地震を的中させたヂュセリィノさんだからこそ、
今回の予言も注意深く見ていく必要があるでしょう。

繰り返し、
ヂュセリィノさんの言葉をお伝えします。

「予言を恐れるのではなく、
人類1人1人が意識を高めて
世界が1つになって行動すれば、
未来を変える事ができる」

現代は
明るい未来が訪れるように
人類一丸になって
努力しなければならない時代なのかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめの記事