眞子様愕然!秋篠宮様の心変り「小室圭さん親子はもう他人」

10月1日~2日は福井、10月14日~15日は新潟と、
眞子(まこ)様は日本各地を飛びまわっていらっしゃるようです。

ですが、もともと11月4日に帝国ホテルで結婚式が予定されていたのです。

これほどまでに足繁く地方ご公務をされている状況は、
誰も予想していなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小室圭(こむろけい)さんとの結婚にかんする行事の延期が発表されてから八カ月、
小室圭(こむろけい)さんがアメリカに留学してから二カ月が経過します。

ですが、
小室圭さん一家にかんする報道は沈静化する兆しはありません。

一層激しくなっているのです。

一連の週刊誌報道でとりわけ注目されているポイントが二つあります。

一つは、小室圭(こむろけい)さんのお母さん・佳代さんが横浜市内の自宅から姿を消してしまって、
所在がわからなくなってしまった事です。

二つ目は留学中の小室圭(こむろけい)さんが、
近日中に眞子(まこ)様に会うために帰国する可能性がある事です。

二つ目にかんしては、
小室圭(こむろけい)さんが留学生活に必要なビザを取得してないために、
帰国しなくてはならないのではないかと推測されています。

驚かされるのは、
あれこれ連日のように取り沙汰されている小室圭さん一家の問題にかんして
秋篠宮(あきしののみや)ご夫妻はびっくりするほど“無関心”な事です。

実を言うと秋篠宮(あきしののみや)ご夫妻は、
小室佳代さんの所在や、小室圭(こむろけい)さんの留学にいたる過程などは
全く把握していらっしゃらないみたいです。

ですが、一度は内親王との婚約内定が発表された方のお母さんが“所在不明”というのは、
極めて異例と言って間違いありません。

秋篠宮(あきしののみや)家から指示があれば、
調査に乗り出すはずですが、
そのような指示は全くないみたいです。

秋篠宮(あきしののみや)様、そして紀子(きこ)様が、
小室圭さん一家の現状にかんして調査するような事は、
全くありえない話のようです。

眞子(まこ)様と小室圭(こむろけい)さんがどのようにお考えになっていたとしても、
秋篠宮(あきしののみや)ご夫妻にとって小室圭(こむろけい)さんは、既に“眞子(まこ)様の婚約内定者”ではないという事なのでしょう。

現在の小室圭(こむろけい)さんは
秋篠宮(あきしののみや)ご夫妻にとっては“眞子(まこ)様と交際している男性”にすぎないようです。

わかりやすく言ってしまえばご夫妻にとって『小室圭(こむろけい)さん親子は他人』という事です。

小室佳代さんの借金トラブルが発覚すると、
即座に紀子(きこ)様は破談を望んだようですが、
秋篠宮(あきしののみや)様は首を縦に振らなかったそうです。

秋篠宮(あきしののみや)様は、
あくまでも眞子(まこ)様の結婚のご意思を尊重してあげようとのお考えのようでした。

ですのでご婚約延期後も、
眞子(まこ)様と小室圭(こむろけい)さんの交際を認め続けていらっしゃったのです。

眞子(まこ)様にとっては“唯一の味方”と言っても良いでしょう。

ですが小室圭(こむろけい)さん母子は、
秋篠宮(あきしののみや)様のアドバイスに聞く耳を持たずに、
アメリカ留学を勝手に決めてしまったのです。

かねてより小室圭さん一家には
“皇室軽視”の傾向があったようです。

アドバイスを無視したり、
秋篠宮(あきしののみや)家の立場を考える事無く
自分達の都合で勝手に行動していたそうです。

そういう事もあって
秋篠宮(あきしののみや)様も“小室圭さん一家を切る”と決断するしかなかったようです。

“もう秋篠宮(あきしののみや)家は小室圭さん一家と無関係”と眞子(まこ)様にお伝えになったそうです。

ですが、
眞子(まこ)様からすると
お父様が“豹変”されたように感じられたかもしれません。

そのような中、紀子(きこ)様は
10月23日から28日まで『第49回肺の健康世界会議』に出席するため、
オランダを訪問されます。

紀子(きこ)様が出発される10月23日は
眞子(まこ)様の27歳のお誕生日です。

眞子(まこ)様は孤立無援の状態で、
その日を迎えなければなりません。

スポンサーリンク

おすすめの記事