小室圭氏のお母さん、出会いサイトでパトロン探し!?失踪説が浮上している“空白の二ヶ月”の期間に何があったのか?

秋篠宮眞子(あきしののみやまこ)様と小室圭(こむろけい)氏の結婚問題がいよいよ大詰めを迎えようとしています。

小室圭氏は今年の夏に弁護士資格を取得するために、アメリカフォーダム大学ロースクールに留学しました。

眞子(まこ)様とは遠距離恋愛になってしまったので、宮内庁関係者のなかには「このまま破局して欲しい…」と願っている人もいます。

ですが、当の眞子様の“小室熱”は未だに冷めていないのです。

スポンサーリンク

お母さんの紀子様の説得にも耳を貸さないようです。

小室一家の金銭スキャンダルを伝えている週刊誌等も目にしていないのかもしれません。

とは言っても、来年度は天皇陛下の生前退位に伴う行事でスケジュールが一杯のはずです。

二人の交際に何らかの決断を下すなら「年内中」のはずです。

来月30日は秋篠宮殿下の誕生日です。

その直前に恒例の記者会見が行われます。

去年は恒例の記者会見で小室圭氏をベタ褒めされました。

ですが、今年は全く違うはずです。

どんな事があろうとも皇室担当記者はお二人の関係について聞く事になります。

秋篠宮殿下はその辺の事情をご理解なさった上で、会見前の11月下旬頃に何らかの決断を下されるかもしれません。

二人の結婚を阻んでいるのは、これまで何度も報じられた小室圭氏のお母さん・小室佳代さんの“430万円にのぼる借金トラブル”です。

430万円にのぼる借金は元婚約者から借りたものだそうです。

しかし、小室佳代さんは「贈与にあたる」と主張しています。

元婚約者側とは全く話が食い違っています。

この問題が完全に解決しない限り、二人の結婚は絶望的でしょう。

そのようななか、小室佳代さんを巡っていくつかの週刊誌が“失踪説”を報じました。

週刊誌報道では、小室圭氏がアメリカに留学した頃から、横浜市内の自宅マンションで小室佳代さんを見かけなくなったと言います。

小室佳代さんの勤務先の目黒区内の洋菓子店でも姿が確認できなかったようです。

息子の小室圭氏を溺愛する余り、2人で渡米したのではないかという人もいました。

ですが、金銭的な余裕はないでしょう。

無理に小室佳代さんも渡米すれば、大炎上していたはずです。

最新情報によると、小室佳代さんは先日自宅マンションに帰ってきたらしいです。

姿をくらましていた二カ月の間に何をしていたかは依然として不明です。

小室佳代さんは一体何をしていたのか?

借金問題を解決するために、元婚約者に続く新しいパトロンを見つけるために奔走していたのかもしれませんね。

小室佳代さんは親族とは疎遠なので、旧友をたどっていたのかもしれません。

ひょっとしたら、出会いサイトや熟年同士のカップリングパーティーを利用していたのかもしれません。

そのような場所で資産家男性をゲットする事を夢見て行動していた可能性も否定できないでしょう。

久し振りに帰宅した小室佳代さんは生気がなく、精神的にも肉体的にも相当にダメージを受けている様子だったと言います。

どうやら、都合よく資産家の男性ゲットとは行かなかったのでしょうね。

小室一家の〝銭闘〟はまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク

おすすめの記事