【獣になれない私たち】新垣 結衣、松田 龍平・・・出演する役者がほとんど全員キモい!視聴率低迷!

「獣になれない私たち」(日本テレビ系)は
新垣 結衣(あらがき ゆい)さんと松田 龍平(まつだ りゅうへい )さんが主演のテレビドラマです。

「獣になれない私たち」の第二話が
10月17日に放送されました。

スポンサーリンク

なんと、平均視聴率は8.5%で
初回と比較すると
3%もダウンしてしまいました。

ストーリーは、
いつも笑顔で仕事をパーフェクトにこなすのだけど、
実際は心身共に疲れきってしまっている新垣 結衣(あらがき ゆい)さん演じる深海晶と、
松田 龍平(まつだ りゅうへい )さんが演じる
毒舌でシニカルな会計士の根元恒星の恋になるかもしれない…
という内容です。

題名にいきなり
「獣」と表記されて、
様々な期待を込めてドラマを見た方が
多かったのですが・・・

「何一つ感動する事が無かった、
退屈の一言に尽きる」

「獣になれない私たち、
出演人物ほぼ全員キモい」

「オモロない」

「しんきくさい」

「イライラする。
ガッキーがいくら可愛くても無理~」

「見るのやめよ」
等このドラマを見た視聴者の感想は散々です。

「獣になれない私たち」は
『逃げるは恥だが役に立つ』で新垣 結衣(あらがき ゆい)さんとタッグを組んで成功した
野木亜紀子さんの脚本でした。

それだけに、放送が開始される前の期待感は
結構大きいものがありました。

ですが、
社内でいいようにこき使われて、
バーで知りあった根元やマスターに
グチってばかりいる深海に
イラっとしている視聴者が沢山いるようですね。

『見てるとストレスたまる』
という声も聞こえてくるほどです。

第二話では
深海が業務改善要求をして
“特別チーフクリエイター”に昇進します。

ですが、
仕事上のストレスは
溜まっていくばかりの様子です。

視聴者のストレスも
更に高まりそうな気配です。

果たして
巻き返しはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事