肩こりに悩んでいる人にオススメの入浴方法

肩こりの人は血のめぐりが悪くなっています。

身体全体の血流を良くするためにも是非ともじっくりとお風呂につかってください。

マッサージをするにしても、入浴後にマッサージをすると効果が倍増します。

スポンサーリンク

お風呂に入って肩こりを楽にするコツ

① ぬる目の湯船に浸かる

ぬる目の湯船ですと、じっくりと浸かれるので身体の芯まで温まります。

じっくり湯船に浸かれば肩こりが楽になります。

 

② 半身浴じゃなくて、肩までシッカリ浸かる

肩までシッカリと湯船に浸かると僧帽筋をきちんと温める事が出来るので、半身浴で済ますより遥かに肩が楽になります。

 

③ 温タオルを使う

温タオルを首筋に当てて温めるだけでも、かなり肩が楽になります。

これは入浴中だけでなく、デスクワークに疲れた時なんかに行うのもオススメですね。

 

④ 朝晩2回の入浴

肩のうっ血は夜に比べて朝のほうが酷いのが普通です。

ですので、時間的な余裕のある人は出来ることなら朝と晩2回の入浴がお薦めです。

忙しくてシャワーしか無理という時は、こっている部位に若干水圧を高くして、3分程度シャワーを当ててみるのもいいですよ。

この場合、45度位の熱めのシャワーにしたほうが良いみたいですね。

これは打たせ湯と同じ要領です。

 

入浴後の注意点

せっかく温かくしても、湯冷めしてしまったら意味がありません。

特に、冬の寒い時期は脱衣所とか浴室をあらかじめ暖かくしておいてください。

水分が身体に残っていると湯冷めしやすいです。

入浴後は乾き切ったタオルで身体の水分を完全にふきとってください。

 

まとめ

『肩こりに悩んでいる人にオススメの入浴方法』を最後まで読んでくださってありがとうございます。

じっくりと湯船に浸かると肩こりが楽になるのは間違いありません。

是非とも当記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめの記事