肩こりにネックレスは効果なし?

肩こりが酷いと何をやっていても集中力に欠けてしまいイライラしますよね。

勤務中も家事の最中も勉強中もつきまとって離れてくれない、不快な感じと痛さはどうにかならないものでしょうか。

対策法としては整体師の施術を受けたり、入浴してジックリ温まって筋肉の緊張をほぐしたりする方法があります。

それ以外にも磁気ネックレスを使ってみようか考えた事がある人もいらっしゃるかもしれませんね。

スポンサーリンク

着用するだけで僅かでも肩こりが楽になるんだったら最高ですよね。

たまにネックレスなんて肩こりに効果なしと言う人がいらっしゃいます。

ここで断言させて頂きますが、磁気ネックレスは確実に肩こりに効果があります。

まあ、個人差もあるでしょうが、少なくとも私は効果を実感しました。

とはいえ、メーカー物ですとどんなに安くても三千円程度にはなります。

百円ショップで買えるなら気軽にポンポン買えるでしょうが、それなりの金額になるわけですから、購入前にあれやこれやと確認しておいたほうが良いですね。

 

効果が期待できるメカニズム

どのような仕組みで磁気ネックレスが肩こりを楽にしてくれるのだと思いますか?

テクノロジーはそれぞれのメーカーによって異なりますので、メーカー毎に1つ1つ解説させて頂きます。

 

ファイテンのメカニズム


ダントツに有名なのはファイテンです。

ファイテンには『アクアチタン』が入っていて、そのお陰で肩こりが楽になるようです。

アクアチタンというのは、「水溶化メタル技術」が産み出した素材のことです。

水溶化メタル技術というのは金属をナノレベルで水中に分散させるファイテンの特許技術です。

アクアチタンを身体に付けると身体の生体電流が調整されてストレスが軽減されて代謝や血の巡りが良くなります。

 

生体電流って何?

生体電流というのは神経が身体の中で細胞に伝わっていく時に生まれるかなり弱めな電流の事です。

人の身体は僅かながら電流が流れているのです。

ストレスを受けたりすると自立神経が乱れたりしますが、そうなると生体電流も乱れてしまいます。

磁気ネックレスを身に付けると異常を来たした電流を磁気で正常な状態に戻す事が出来ます。

電流が正常な状態に戻ると神経も正常な状態に戻るのでストレスを軽減させる事ができリラックスした状態をつくってくれます。

アクアチタンを使用したネックレスは、このような効果を得やすいというのがアピールポイントです。

ですがアクアチタンの効き目に関しましてはハッキリとした証拠はございません。

ですので医薬品としての認可を厚生労働省から手に入れられない状況です。

そもそも現状では生体電流に関しては医学的に解明されていない事も多く、実証できずにいるのです。

ですが京大が興味深い研究結果を発表しました。

アクアチタンが壁に含まれている部屋と含まれていない部屋、それぞれの部屋に5人ずつを数時間入れておいたらアクアチタンを含んだ部屋にいた5人のほうが血液の中のストレス濃度が低かったと発表しています。

着用している人の中には、ゴルフの松山英樹さん、野球のダルビッシュさん、スケートの羽生さんのようなスポーツ界のトップ選手もいらっしゃいます。

ダルビッシュさんがご自身の体調の管理に関してはかなり徹底しているというのは有名な話です。

そのダルビッシュさんが使用しているわけですから、信頼性は高いと言えるのではないでしょうか。

少なくとも私はそう思ってしまいます。

 

コラントッテのメカニズム

コラントッテは磁石のN極とS極を交互に組み合わせてネックレスを身に付けている箇所の緊張状態を解消させるというのがアピールポイントです。

コラントッテもファイテン同様、世界中でスポーツ選手が愛用しています。

日本人ですとゴルフの石川りょうさん、野球の内川聖一さん、卓球の福原あいさんが頭に浮かびます。

 

ピップのメカニズム

ピップといえばピップエレキバンを思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか。

ピップ株式会社のピップマグネループは、松岡しゅうぞうさんがTVコマーシャルに出演していたのを覚えている人もいらっしゃるでしょう。

あのTVコマーシャルを見ていると肩こりが治る気がしたものです。

ピップマグネループで使用されている磁石は磁気ネックレスのなかではダントツに磁力が強力です。

ピップマグネループの中にはそんな強力な磁石が20個入っています。

コラントッテみたいにN極とS極を交互に配置してネックレス全体に磁気を行きわたらせるような事はしていませんが、磁石がびっしりと敷きつめられているので、磁気を帯びない部分はほとんどありません。

そう言えば、中国の観光客が爆買いしていましたね。

 

オススメの磁気ネックレス

個人的にはピップマグネループが最も肩こりに効果を実感できてお気に入りです。

ですが、どの磁気ネックレスが合っているのかは個人差があります。

ですので、始めのうちは低価格帯の物で試してみた方が良いと思います。

自分自身の身体に合ってないと、お金をドブに捨てるようなものです。

貴方に合っているなら、低価格帯の物でも「何となく良さそう」といった感覚があるものです。

X50

ファイテンならRAKUWAシリーズのX50がオススメです。

金額は3024円。

 

 

コラントッテ ワックルネック

コラントッテですとコラントッテ ワックルネックがオススメです。

金額は4752円です。

 

ピップマグネループEX

ピップならピップマグネループEXがオススメです。

金額はオープン価格です。

オープン価格ですと店舗によって価格が違ってきますが、まあ2000円程度でしょう。

 

効果がキープされる期間

どこのメーカーも、磁気ネックレスは半永久的に使用できるとアピールしています。

『半永久的』と言われると、一生涯大丈夫と考えたくもなりますよね。

ですが、そこは額面通りに受け取らないほうが良いでしょう。

磁石は古くなればそれなりに磁力が落ちてきちゃうんです。

冷蔵庫にくっ付けていた磁石が落ちた経験はありませんか。

ですので、日が経つにつれ効果は薄らいでいくと考えたほうが良いでしょう。

良い物だと感じるなら、しばらくして買いかえても良いのではないでしょうか。

 

利用する際の注意点

2つ以上付けない

基本的に1つです。

違うメーカーの物を複数つけたりしないでください。

 

磁気に弱い製品の近くに置かない

時計やPCは磁気に弱いので磁気ネックレスを近づけてしまうと破損してしまう可能性があります。

 

入浴中はつけない

お風呂につけても構わないんですが、シャンプーが付くと痛んでしまいます。

 

洗濯機では洗わない

破損する恐れがあります。

面倒かもしれませんが汚れたら手洗いしてくださいね。

 

まとめ

『肩こりにネックレスは効果なし?』を最後まで読んでくださってありがとうございます。

磁気ネックレスは効果なしという声も聞いたりするのですが、少なくとも私は効果を実感しています。

薬やマッサージ機とは違う方向で攻めてみるのも良いのではないでしょうか。

貴方の肩こりが改善される事を願ってやみません。

スポンサーリンク

おすすめの記事