肩こり女性にお薦めのバストマッサージ

 

この記事では、知り合の女性から聞いた肩こり解消法をご紹介させて頂きます。

肩こりを楽にしてくれるだけではなくバストの形崩れも防いでくれるらしいので女性には嬉しいお話ですね。

今回は男性にはあまり関係のない話になってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

バストがこる

バストがこるなんて、男性にはピンときませんが、筋肉というのは身体全体にあるので、言うまでも無く胸にも筋肉はあるわけです。

バストがこっていると、血液の循環が悪くなって肩こりになってしまうようです。

バストマッサージをして胸の筋肉をほぐす事で新陳代謝が高まって冷えが改善されていきます。

温泉などに浸かって外側から温かくするのも良いですが、身体の内側から変えて行く事も意識すると良いでしょう。

 

バストがこっているかの判別法

さしあたって自分自身でバストの状態をチェックしましょう。

① ブラジャーのストラップがおちやすい

② 乳首が肩~肘(ひじ)の真ん中より下の位置

③ バスタオルを巻き付けても落ちてしまう

④ ブラジャーの跡が10分以上残っている

⑤ 乳首が顔の幅よりも外側に位置する

⑥ 昔に比べるとアンダーが大きくなった

⑦ 肋骨のあいだに指が全く入って行かない

⑧ ブラジャーの脇から贅肉(ぜいにく)がはみ出ている

⑨ 触るとフニャっとやわらかい

⑩ 右と左でバストのサイズが違う

該当する項目が4個以上ある女性はすぐにでもバストマッサージを始めたほうが良いでしょう。

 

バストマッサージの方法

バストクルクル

硬くなっている大胸筋をほぐすためのバストマッサージです。

出来ることなら、お風呂あがりに裸になって、オイルとかクリームを用いてやってみるのが望ましいようです。

 

① いずれかの手を、指を揃えてバストの下に添えてください。

バストの下を支えてあげればバストの無駄な動きを抑える事が出来ます。

 

② 反対側の手の4本の指で、バストの上のほうを内側から外側に向かって、円を描くようにマッサージしてください。

片側のバストに30秒かけて行ってください。

反対側も同じ様に行ってください。

 

親指プッシュ

親指プッシュは仕事の暇な時とかトイレにいった時に実践できます。

片側のバストで30回位を目安にしましょう。

 

① 親指で、反対側のバストトップから上側をグイッと押してください。

手を変えて逆側もバストトップから上側をグイッと押してください。

大胸筋を深部から柔らかくしなければいけないので、骨のあいだにグイッと差し込む感じでプッシュしましょう。

 

② 下側も同じ様に、親指でグイッと押してください。

筋肉のこりがあまりにも酷いと親指が入って行かないケースもあります。

若干、痛い位のほうが効き目がありますが、しばらくは無理しないでください。

やってみれば、血の巡りが良くなって身体が温まってくるはずです。

痛気持ちいい位の力加減で、毎日少しの時間で構いませんので継続して下さい。

 

まとめ

『肩こり女性にお薦めのバストマッサージ』を最後まで読んでくださってありがとうございます。

バストが大きい女性は肩への負担が大きく、肩こりになりやすいようなので是非この記事で紹介したバストマッサージを試してみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめの記事