【岩崎恭子】不貞離婚!
オリンピック金メダリストの
余りにも大きい代償!
真っ昼間から
堂々車内で濃厚チュー!

1992年(平成4年)に開催された
バルセロナオリンピックの水泳平泳ぎで
金メダルを獲得した岩崎恭子(いわさききょうこ)さんが
11月5日、ブログを更新しました。

ラグビーで元日本代表選手でもあった
斉藤 祐也(さいとう ゆうや)さんとの離婚を報告しました。

二人は平成21年に結婚しました。

平成23年3月に第一子となる長女を出産しました。

スポンサーリンク

かねてより二人は
合意のもとで、別居していたようです。

離婚に関しては
別居した後も
二人でジックリと話し合っていたようですね。

互いに気持ちを確認しあって
離婚という結論に至ったようです。

同日、「FLASH」で報じられた
一般男性との不貞に関しては、
ほぼ間違いないと
素直に認めていました。

この手の騒動が起こると
下手に言い訳するパターンが多いのですが、
最善の対処をされたのではないでしょうか。

離婚協議中だったとはいえ、
1人の見識ある大人として、
或いは子供の母親として、
極めて軽率で恥ずべき行動だったと避難されても致し方ないところでしょう。

相手の男性のご家族の方にも
大変な迷惑をかけてしまうわけです。

何より、
常日頃から応援してくれているファンやスポンサーなど、
数えきれないくらいの人間の信頼を裏切ってしまった事は事実です。

『FLASH』によると、
岩崎恭子(いわさききょうこ)さんの不倫相手は
国内で有名なPR会社の役員を務めている
50歳代の男性のようです。

離婚しており、今現在は独身です。

二人の公園での
“手つなぎデート”画像も掲載されました。

岩崎恭子(いわさききょうこ)さんは
金髪のカツラをつけて変装していました。

相当な警戒ぶりだったのですが、
今の御時世、
有名人は想像以上にマスコミに付け狙われているのでしょう。

驚く事に、
中華料理店で食事をすませた後、
帰りのタクシーの中で、
岩崎恭子(いわさききょうこ)さんのほうから
不倫相手の男性のほうに身を乗りだして行って、
情熱的とも言える濃厚なキスを交わしています。

白昼堂々・・・

余りにも軽率と言わざるを得ないでしょう。

ブログで、
二度とこうした過ちを犯さないように、
自分自身の責任を果たしていくつもりだと語っていました。

しかしながら、
失うものが余りにも多すぎます。

離婚協議中と言ったところで、
元スポーツ選手の不倫は余りにもイメージが悪いです。

おそらくですが、
スポーツコメンテーターとしての仕事は激減するのではないでしょうか。

東京オリンピックでのテレビ解説も
赤信号が灯っていると言っていいでしょう。

所属マネジメント会社のホームページに目を通して見ると、
ミズノとスポンサー契約しているみたいですね。

ミズノとの契約も、
この先どうなるか心配です。

「今まで生きてきた中」で、
一番崖っぷちな状況かもしれません。

先程も言いましたが、
下手な言い訳をしなかったのは賢明だったと思います。

犯してしまった過ちは、もうどうにもなりませんが、
今後真摯に生きて行けば
必ず認めてくれる人が出てくるでしょう。

岩崎さんの今後に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事