今井絵理子(いまいえりこ)議員、不倫略奪で炎上してもどこ吹く風!「次回選挙に出馬する気満々」! 辞める気0!莫大な税金が給料に…

今井絵理子(いまいえりこ)参院議員が、またしても大炎上してしまいました。

去年八月、橋本健(はしもとけん)前神戸市議との不倫疑惑が発覚しました。

新幹線内での“手つなぎ爆睡”姿は衝撃的でした。

記憶している方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

今井絵理子(いまいえりこ)さんは「一線は超えていない」と肉体関係を否定し続けてきました。

知らぬ間に、橋本健(はしもとけん)さんの離婚が成立したようです。

最近発売された「週刊新潮」によると、今井絵理子さんと橋本健(はしもとけん)さんは事実婚状態なのだそうです。

沖縄県知事選佳境の先月22~24日に、今井絵理子さんは都内で誕生パーティーを開催したようです。

その会場には橋本健(はしもとけん)さんの姿もあったといいます。

関係者は相当うんざりした様子だったそうです。

22~24日の連休は沖縄県知事選のラストスパートで、全国各地から自民党員が沖縄に応援に駆けつけていたのです。

それなのに、今井絵理子さんは東京で“彼氏”と会っていたというのですから彼女の常識が疑われてしまいます。

懲罰動議ものと言っても良いでしょう。

「週刊新潮」で橋本健(はしもとけん)さんとの交際が報じられると、今井絵理子さんはブログを更新しました。

何と堂々と橋本健(はしもとけん)さんとの交際を宣言したのです。

記事には「略奪」という言葉が多用されていました。

ですが、彼女は「不倫も不法行為もない」と断言しました。

交際がスタートした頃から離婚調停中で「別居に至ったのも夫婦間のある出来事が原因で、私とは全く関係ない」と自分自身の存在が原因で離婚になったわけではないと主張しました。

また今井絵理子さんが、橋本健(はしもとけん)さんの元妻へ謝罪していないという書かれ方をしている事にも反論しました。

「代理人をつうじて謝罪する事を伝えましたところ、謝罪のお手紙を渡す事が一旦は決まりました。

しかし、ちょくぜんになって、元奥さまの代理人弁護士から取りやめにしたいとの連絡があって実現しませんでした」
と謝罪の意思があったと主張しました。

今井さんは反論すれば火に油を注ぐ事になるのがわからないようです。

今井絵理子さんがこれほどまでに強気な姿勢を崩さないのは、山尾志桜里(やまおしおり)衆院議員の存在があるといいます。

山尾志桜里さんも政策ブレーンの倉持麟太郎さんとのダブル不倫疑惑が報じられて、近頃では再婚報道も飛び出しています。

そのような山尾さんでさえ、熱烈な支援者がいるのです。

昨秋の衆院選では見事当選を果たしています。

今井絵理子さんは『山尾志桜里さんが大丈夫なのだから、私も大丈夫』とタカをくくっているようです。

今井絵理子さんの改選は四年後の2022年です。

今井絵理子さんの頭の中に議員辞職という言葉はないようです。

任期満了まで莫大な税金が今井絵理子さんの給料のために使われる事になります。

それどころか「次回の選挙も出馬する気満々」というのですから・・・

言葉が見つかりません・・・

参議院は「良識の府」ではなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

おすすめの記事