【福原愛】「感動的な引退会見」が女性から嫌われる理由 !?

卓球の愛ちゃんは国民的アイドルと言っても過言ではない人です。

そのようなイメージを我々は持っているのですが、同世代の女性のあいだでは“愛ちゃんアレルギー”を持っている人が結構多いそうですね。

10月23日、東京都内で愛ちゃんが現役からの引退を発表する会見を行いました。

マスコミは一斉に“心温かな引退会見”だったと報じました。

スポンサーリンク

誰もが記憶の片隅に残っている幼い時代の話でほっこりさせて、現役時代のお母さんとの対話等、愛ちゃんの歴史を振り返るような会見だったのです。

あの“泣き虫愛ちゃん”が立派な大人に成長した事に感動する視聴者も多かったそうです。

これで終われば何も問題は無かったのですが、ラストに愛ちゃんからのお願いという事で報道陣の方と一緒に記念撮影をしました。

彼女のこの行動がかなり大体的に取り上げられました。

こんな風にされたらマスコミも愛ちゃんを持ち上げざるを得ないでしょう。

この様子を視聴して『愛ちゃんは気配りの出来る立派な女性だ』と感心した人も多かったようです。

退場する時には報道陣から自然と拍手が起こる程だったのです。

私なども愛ちゃんって本当に素敵な女性だなぁと思ったのですが、そんな“出来過ぎ”とも言えるパーフェクトな引退会見がムカつくという人がいるのも事実なんです。

あちこちで同世代の女性達からはブーイングが上がっていたのです。

ネット上で女性達が集まるサイトの話では、愛ちゃんの引退会見に沢山の女性からブーイングが起こったんだそうです。

「テレビ見たけどムカついた」

「私生活をさらしてる時点で無理」

「周辺のオジサン達が嬉しそうにしているのがあざといし嫌い」

「引退会見さえリア充自慢してるみたい」
等、ネット上は散々なんです。

何故ここまで愛ちゃんが酷評されるのかと言えば、愛ちゃんは女性が一番嫉妬しそうな三つの要素を兼ね備えているようです。

『万人が認めるイケメン旦那』

『世界が認める卓球の実績』

『垢抜けていったルックス』

要するに、どうあがいたところで世間一般の女性では太刀打ちできないから、嫉妬してしまうわけです。

愛ちゃんが幸せの押し売りをしているように見えて我慢できないみたいですね。

ですが、アンチばかりのはずがありません。

このような愛ちゃんの神対応は、彼女に幸運をもたらしているのも事実なんです。

愛ちゃんが24日に開幕したプロ卓球リーグ(Tリーグ)の理事に就任しているのも日頃の行いが認められての事ではないでしょうか。

もちろん現役時代の実績あっての事でしょうけど・・・

Tリーグは成功するか失敗に終わるか全然先行きの見えない状態です。

ですので、なんとかしてマスコミには大きく報道してもらいたい事でしょう。

引退会見をこの時期に行ったのも確実にプロ卓球リーグ(Tリーグ)を宣伝する意味合いがあったのではないでしょうか。

女性達から嫉妬されるというオマケはついてしまいました。

ですが、じゅうぶん過ぎるくらい卓球の第一人者として身体を張ったとも言えるでしょう。

注目のプロ卓球リーグ(Tリーグ)ですが、愛ちゃん効果はどれほど出るのでしょうか?

スポンサーリンク

おすすめの記事