広瀬すず、高畑充希…出演したコマーシャルにクレームが殺到してしまう芸能人4人!「超不愉快」

CMというのは企業からすると物凄く大切な広告戦略なんです。

うまい具合に視聴者に訴えかける事に成功すれば売り上げはアップします。

ですが、一歩間違ってしまうと「ウザ!」「二度と目にしたくない」というような負のイメージを視聴者に与えてしまう危険性もあるんです。

スポンサーリンク

六月から放送が開始されたNTTドコモのコマーシャル「紅の空に」篇はタレントの高畑充希(タカハタミツキ)さんのパフォーマンスが話題になりました。

X JAPANの「紅」を熱く歌う高畑充希(タカハタミツキ)さんがフィーチャーされました。

群を抜く歌唱力が高く評価されました。

ですが放送回数が多いせいでしょうか、「頻繁に耳に入るので嫌になる」「鼓膜が破れるようなボリュームは我慢できない」「どうして『紅』を歌っているのか意味が不明」というようなクレームが続出したんです。

マイナスイメージが影響してしまったのかはハッキリとはしていないのですが、NTTドコモは9月からキャストを一新しました。

星野源さんを中心に新しいシリーズを展開しています。

ここでは高畑充希(タカハタミツキ)さんの様に、出演したコマーシャルにクレームが殺到してしまった芸能人達をご紹介させて頂きます。

 

広瀬すず

タレントの広瀬すずさんは、「レオパレス21」のコマーシャル「恋するレオパレス」に出演しています。

勝地涼さん・新川五朗さんと共演した「花火大会/セキュリティー」篇はとてつもないほどクレームが殺到してしまったのです。

「花火大会」篇は夏祭りでデートの予定だったすず(広瀬すず)とガッチャン先輩(新川五朗)の前に、すずの先輩である勝地涼さんが入り込んで行くという設定です。

ラストシーンではガッチャン先輩が勝地涼さんの前に立ちはだかって、「俺が守るから。レオパレスのセキュリティーみたいにしっかりと」と言って広瀬すずさんに視線を送ります。

ですがインターネット上では、「ガッチャン先輩、クソダサイ!」「え、何?さっきのキメ顔。キショイ」というようなクレームが殺到してしまいました。

他にも「ガッチャン先輩、ヘアスタイルが変わっちゃってダサくなった」とビジュアルにもケチがついてしまったんです。

トヨタ自動車のカローラスポーツ『気持ちいい日』篇ではタレントの中条あやみさんと共演していて、歌声も聞けます。

ですがラストシーンのほんの僅かな演出が、大クレームになってしまいました。

コマーシャルは山の稜線をなぞる道を二人でドライブしながら、THE BOOMの「風になりたい」を口ずさむというものです。

綺麗な風景と共に雰囲気も文句無しだったのですが、最後に菅田さんが“風になりたい”の“い”をハズしてしまうというオチがつきました。

このオチは意図的な演出のようですが、これを巡って、インターネット上では「あえて音程をハズす意味が理解できない」「名曲なのに馬鹿にしているみたいで超不快」
「黒板ひっかくときの音と同じくらい気分が悪い。速攻で放送ストップして欲しい」などと評価は散々です。

 

吉谷彩子(よしたに あやこ)

タレントの吉谷彩子(よしたに あやこ)さんは、転職サイトのコマーシャルに出演しています。

「即戦力採用ならビズリーチ~こころの声篇~」は見るだけで恥ずかしいと散々な評価のされようでした。

同コマーシャルでは吉谷彩子(よしたに あやこ)さんが人事担当者を演じて、本田博太郎さんが上司役として共演しました。

吉谷彩子(よしたに あやこ)さんが選んだ面接者の経歴に驚く本田博太郎さんと、本田博太郎さんの心の声を別室で代弁する吉谷彩子(よしたに あやこ)さんが交互に描かれています。

ですが吉谷彩子(よしたに あやこ)さんの“男性上司”風の演技やエキストラと一緒に「ビズリーチ!」とドヤ顔を決める演出はかなり不評を買いました。

「何もかもコテコテ過ぎる。今時よくこんなコマーシャル作る気になったな」「あのドヤ顔を見てしまうとハイキックを入れたくなる」というような声が止まらなかったのです。

放送回数の多さがかえって不評に拍車をかけてしまいました。

アピールするつもりだったのでしょうが、残念ながら裏目になってしまいました。

スポンサーリンク

おすすめの記事