煙草よりも身体に悪い!医師が100%食べないハイリスクな食品!

 

毎日口にする食べ物の中に、煙草(たばこ)よりも身体に悪い食べ物があるんです。

ご存じですか?

スポンサーリンク

これから紹介させて頂く食べ物は医者や、栄養士など正しい知識を身に付けている人は100%口にしないそうなんですよ・・・

長生きする為にも是非とも参考にしてくださいね!

 

当たり前のように食べているけど実は身体に悪い食べ物 10選

 

1.キムチ

鎮痛剤にも使用されるカプサイシンが、癌(がん)の発生を促す事が明らかになりました。

日本の厚労省にあたるフランスの衛生省は「口にすると身体に悪影響を及ぼす食品」リストにキムチを加えました。

中毒性が高くて、脳細胞にダメージを及ぼす「カプサイシン」がキムチにはドッサリ含まれています。

フランスは韓国からのキムチの輸入をストップしました。

 

2.マーガリン

マーガリンに含まれているトランス脂肪酸が人体に悪影響を及ぼす事がさまざまな研究によって明らかになりました。

その結果、世界中でマーガリン規制が始まりました。

トランス脂肪酸を口にするとコレステロールのバランスが崩れてしまって動脈硬化等の心臓疾患のリスクを高めてしまいます。

他にも免疫力をダウンさせてアトピー性皮膚炎等のアレルギーをもたらします。

 

3.農薬が使用されている野菜&フルーツ

あなたは、買い物の時に無農薬野菜やフルーツを購入していらっしゃるでしょうか?

農薬が使用されている野菜やフルーツは、どれほど洗ったところで、発癌(がん)性物質である農薬が100%無くなる事はありません。

ですので何としてでも無農薬の野菜やフルーツを食べた方が安心です。

 

4.加工肉&スモーク食品

ハムとかソーセージを作る為に必要な「亜硝酸ナトリウム」は、身体の中に入り込むと「N-ニトロソ化合物」へ変わるんです。

「N-ニトロソ化合物」は大腸ガンや、胃ガンを誘発します。

それと、スモーク製品にはタールがくっ付いている事があります。

ご存知のように、タールは煙草(たばこ)の成分ですので、人体に良いわけがないのです。

 

5.コンビニエンスストアの弁当

コンビニエンスストアの弁当を1週間日の当たる場所に置いてみると、1週間後、とあるコンビニの弁当だけはカビが全然生えないんです。

全くカビが生えないということは、たくさんの添加物が使用されている証拠なんです。

コンビニで弁当を購入したお客様に、何かしら問題が発生した際には、販売したコンビニ側に責任が求められるんです。

責任問題に発展しないためには、それなりに保存性をアップさせることが不可欠なわけです。

菌の侵入や繁殖にブレーキをかけるために梱包技術を徹底させただけでは充分とは言えないのです。

防腐剤や添加物を使うのは避けられないのです。

何もかもコンビニが悪いわけではありません。

添加物とか防腐剤を使うのは、言うまでも無く称賛されることではありません。

購入したお客様からの面倒くさいクレームや、様々なトラブルを回避するために仕方無い面もあるのです。

ですが、コンビニ弁当ばかり食べるのが身体によくない事は明らかです。

 

6.精製糖&人工甘味料

精製糖とか高果糖コーンシロップは、血糖値を上昇させるだけじゃなくて、ガン細胞が一番好むものなんです。

それと、人工甘味料の中には、身体の中に入り込むと毒素に変化する成分が含まれているものもあって、癌(がん)や脳腫瘍の原因になると言われています。

普段軽い気持ちで飲用しているソーダとかジュースには、このような糖分が含まれているものがあるので、気を付けて下さいね。

 

7.缶詰トマト

米国で2013年に行われた研究の結果、缶詰の内側にコーティングしてある薬品(ビスフェノールA)をネズミに投与したところ、神経系の障害とか乳腺及び前立腺の異常がみられたそうなんですよ。

酸性の強烈なトマトの缶詰は、ビスフェノールAが溶けやすいこともあって、特に危険なんです。

妊娠している女性、小さい子供さんは絶対に食べないようにして頂きたいです。

トマトの水煮を食べるのであれば、瓶詰のほうが安心です。

 

8.ジャンクフード

ジャンクフードには凄い量の油、塩、人工のフレーバー、保存剤や合成着色料が含まれています。

その他にも、煙草(たばこ)の成分の「アクリルアミド」も含まれています。

ですので癌(がん)が発症する可能性が高まります。

その上、使用されているジャガイモやコーンは遺伝子組み換えのものを使用しているケースもあるので本当に気を付けて下さい。

 

9.ポテトチップス

ポテトチップスはアクリルアミドの検出率が驚くほど高いんです。

WHOが飲料水の許容範囲としている濃度の500倍のアクリルアミドがポテトチップス1袋に含まれているんですよ。

ゾーっとしますよね。

 

10.アルコール飲料

米国では、癌(がん)になる原因のナンバーワンが煙草(たばこ)でナンバー2がアルコールです。

20万人の女の人を対象にして、14年間調べた結果、1日1杯のアルコールを毎日飲用した女性と、飲まなかった女性では、飲用した女性のほうが約30パーセントも乳癌の発生率が高かったと言われています。

いかがでしたでしょうか?

えっ、これがまさか!という食べ物もあったかもしれませんね。

身体の中に摂り入れる物は本当に重要です。

是非とも健康的な生活を送ってくださいね。

スポンサーリンク

おすすめの記事