癌(がん)かもしれない9つの症状!危険なサイン?急いでチェック!

 

癌(がん)の可能性がある症状

 

もう少し、発見が早かったら……と、悔しい思いをしたくないですよね!

役者の今井雅之さん、漫才の今いくよさんや小林麻央さんが癌(がん)で亡くなったのは記憶に新しいところです。

今井さんやいくよさんは癌(がん)が判明した時点で残念ながら末期でした。

小林麻央さんや今井さんの、痩せ細って、声がかすれてしまった様子を目にして、癌(がん)の怖さを身に染みて感じた人もたくさんいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

今の時代、2人に1人は癌(がん)にかかって、癌(がん)にかかった3人に2人が、癌(がん)で命を落としているのです。

早い時期に見つけ出せれば、ほとんど助かるというのに、どうして致死率が高いのでしょうか。

何故かと言うと、癌(がん)は相当悪くなるまで進行しないと自覚症状がないからなんです。

癌(がん)は"沈黙の病"と言われたりもしますが、気が付いた時には後の祭りといったことが大変に多いのです。

そういうわけで、早い段階で癌(がん)を見つけ出すために癌(がん)検診が薦められているのですが、検診のために病院へ足を運ぶ人はそう多くはありません。

現在は、採血のみで何ヶ所もの癌(がん)の有無を診断する事が可能になっています。

愛する人のためにも是非がん検診に行って見てくださいね。

 

癌(がん)の初期かもしれない症状

 

① 腫れ物(はれもの)に注目

癌(がん)は「悪性腫瘍」というように、腫瘍=ハレモノとして人体にあらわれます。

癌(がん)はだいたい8年を費やして、1cm前後まで成長するのです。

この程度のサイズであれば、身体の深部にできたとしても自覚症状は無いのが普通です。

甲状腺癌(がん)であれば喉の前部にできた塊のようなデキモノとして気付きます。

大腸癌(がん)であればハレモノが閉塞症状を引きおこして、便通異常をもたらします。

ハレモノ及びハレモノが出来た際の閉塞状態には意識を向けてください。

 

② 出血に注意

 

癌(がん)は他の細胞に比べると、相当な酸素と栄養素を必要とします。

そのために新生血管という血管を作ります。

新生血管は普通の血管より脆(もろ)く、簡単に出血しやすいので、癌の人は血便、血尿、血痰が出やすいのです。

 

③ にの腕のしびれ

にの腕がしびれるようなら肺癌(がん)の可能性があります。

肺の最上部の"肺尖部"に生まれた肺癌(がん)の場合は、しつっこい咳とか息切れの他にも、神経が圧迫されて、にの腕が痛むケースもあるのです。

肺癌(がん)になると胸が痛んだり、顔が腫れたりする事もあります。

ヘビースモーカーの方は気を付ける必要があります!

 

④ アルコールが弱くなってしまった

 

以前に比べてアルコールが弱くなった方は肝臓癌(がん)の可能性があります。

暴飲暴食は脂肪肝をつくり出し、アルコール性肝炎、その次は肝硬変となり、肝機能はダウンします。

重症の場合は、お腹に水が溜まる腹水や、両方の目の下が黄色くなってしまう黄疸と肝臓癌(がん)が同時進行してしまう事もあるのです。

肝臓は沈黙の臓器というくらいですから、疲労感、食欲減退、お腹のハリというような小さな合図も見逃さないように注意しましょう。

 

⑤ 便の様子に異変

 

便の様子に異変があるようなら大腸癌(がん)の可能性があります。

今井さんは大腸癌(がん)で亡くなりました。

便の色が普段と違う場合、大腸に異常がある可能性があります。

血便については、初期の段階ですと目で見る事のできる血便じゃなくて、潜血といわれる目で見る事が出来ない血便が大半です。

いっぽう、下痢ぎみ、快便過ぎる人も、大腸癌(がん)が見つかる事が多いようです。

便がいつもと違うと感じたら、病院で検査してもらいましょう!

 

⑥ 声がかすれる

声がかすれ気味の人は食道癌(がん)を疑ってください。

食道の横に、声をコントロールする神経があります。

この神経が食道癌(がん)に壊されると声がかすれたり、食事中しみたり、喉に異変を感じたりします。

喉頭癌(がん)の可能性もあります。

 

⑦ ゲップ、オナラが増えた、臭い

この場合は胃癌(がん)の可能性があります。

今いくよさんは胃癌(がん)でした。

胃癌(がん)の場合、胃が張ったり、吐き気がしたり、タール便が出たりするのですが、ゲップやオナラにも要注意です。

胃癌(がん)の人はゲップや、オナラの臭いがかなり強烈なんです。

 

⑧ 腰痛

腰痛が酷い人は前立腺癌(がん)を疑ってください。

残尿感のある方や、頻尿の方は、前立腺癌(がん)の可能性があります。

年齢からくる腰痛だと決めつけていたら、前立腺癌(がん)が骨転移していたという方もいらっしゃいます。

 

⑨ 鳩尾(みぞおち)の不快感

鳩尾(みぞおち)に不快感があるようなら、すい臓癌(がん)の可能性があります。

スティーブ・ジョブズ氏はすい臓癌(がん)にかかりました。

初期の段階で発見する事は極めて困難な癌です。

ですが、悪化する前の段階で気配を読み取る事が出来ます。

鳩尾(みぞおち)、胃に不快感が現れますし、それとなしにダルかったり背中が痛んだりするのです。

それほど簡単には自覚できませんが、注意して頂きたいです。

 

まとめ

 

癌(がん)かもしれない9つの症状!危険なサイン?急いでチェック!を最後まで読んで頂いてありがとうございます。

初期段階の癌(がん)は、偶然発見できるケースが多いです。

ですが、とにもかくにも受診しないことにはどうしようにもなりません。

ちょっとでも異変に感づいたら、ムダでもともとと考えて受診しましょう。

癌(がん)発症率がアップする50代以上の方は尚更です。

愛する家族のためにも、「危険なサイン」に、細心の注意を払いましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事